掲示板

商業科の学習活動について

地元企業連携課題解決型学習プロジェクト発表会の実施について

3年生が履修する「総合実践」の授業において、地元企業連携課題解決型学習プロジェクトの発表会が行われました。

今年度は、矢野園様、FM桐生様、JTB様、JAにったみどり様、桐生が岡遊園地様にご協力いただき、企業の方から提案していただいたビジネスに関する課題の解決に向け、生徒たちはアイデアを出し合い、その解決方法を考え発表を行いました。

今回の活動を通して、地元の企業の経営理念や事業内容、企業が抱えている課題などを知り、生徒たちはビジネスにおける課題を解決する難しさや、その解決方法を考える楽しさを知ることができました。

進路対策補習(1・2年生)の実施について

 

 1月21日(土)に1・2年生を対象とした進路対策補習として、簿記検定対策の学習会を実施しました。

2年生は翌日に実施される全商簿記実務検定試験1級、1年生は23日(月)に実施される日商簿記検定3級の合格に向け、模擬問題等に取り組みました。

休日にもかかわらず多くの生徒が自主的に参加し、検定試験の合格に向けて熱心に学習に取り組んでいました。

2年生の授業(電子商取引)

電子商取引

 電子商取引とはインターネットを用いた売買のことです。授業の一部では、HTMLという言語を使用し、電子商取引の基盤であるウェブサイトの作成を行います。日頃目にしているウェブサイトが、どのような仕組みで作成されているのかを学ぶことができます。

(以下は授業で作成した初歩的なHTMLです)

商業週間が始まりました。

本日から全商簿記検定実務検定1級(2年生)、日商簿記検定3級(1年生)対策のための商業週間を実施しております。

1年生と2年生は全員受験となる試験なので特別時間割を編成し、全校をあげて取り組んでいます。

生徒は模擬試験問題を解き、真剣な様子で取り組んでいます。

また、一人でも多くの合格者が出るように教職員も全力でサポートする所存です。

 

↑(※2学年のあるクラスの時間割)

商業科「経済活動と法」の授業について

 3年生の商業科科目には『経済活動と法』という授業があります。商業なのに、法律の勉強をするの?と思った方もいるかと思いますが、「起業をしたい!」、「自分でビジネスを行いたい!」という人のために、ビジネスと法律は切っても切り離せない関係にあるものなので、ここで基礎的な法律について学びます。

その他にも将来、「家を買いたい!」、「借金しちゃった…」という場合にも、知っていて損はない民法を中心にを学んでいきます。

「チャレンジ!高校生税金クイズ」の放送について

 

3年生の今野可奈さん、山田陽天くん、田村望愛さんの桐商チームと、群馬県出身のお笑い芸人アンカンミンカンさんが税金に関するクイズで対決した番組が下記の日時に放送されます。

桐商チームとアンカンミンカンさんの熱い税金クイズバトルが繰り広げられておりますので、クリスマスのゴールデンタイムにケーキとチキンを食べながら是非ともご家族でご覧ください!

 

群馬テレビ「チャレンジ!高校生税金クイズ」

 放送日:12月25日(日) 20:00~20:55

 再放送日:12月30日(金) 15:00~15:55

 

商業科「財務会計Ⅱ」の授業について

  企業が経営活動を続けるためには、多くのお金が必要です。そのため、企業から支払われる給料で生活している「従業員」や、企業にお金を貸してくれる「投資家」や「債権者」といった立場の人たちは、企業が集めたお金を正しく使っているのかどうか、自分たちに支払われるべきお金がきちんと支払われるのかどうか、常に注目しています。

 

 「財務会計Ⅱ」は、1年生で学ぶ「簿記」や2年生で学ぶ「財務会計Ⅰ」をさらに深く学び、簿記・会計の専門家を目指す科目です。企業に出入りするお金について、企業の外にいる人たちに向けて正しく報告するという責任ある仕事を果たすために、必要な知識を身につけます。

 

商業科「簿記」の授業について

 企業は、商品の仕入れや販売、従業員への給料の支払いなど、様々な経営活動を行っています。1年生が履修する簿記の授業では、この経営活動を一定のルールに従って帳簿に、記録・計算・整理する技術を学んでいきます。簿記は企業にとって、とても重要な役割を果たしています。現在、1年生は日商簿記検定3級の取得に向けて頑張っています✊

「ビジネス情報管理」におけるAccessとExcel VBAを活用したプログラミング実習

 情報処理科では2年次からExcel VBAを用いたプログラミング実習を行っています。3年次ではそれまでの学習の成果として、VBAとAccessを連動させ、データベースから適切なデータを抽出するようなプログラムを作成しています。

 プログラミングは試行錯誤を繰り返しながら完成させていく地道な作業になります。生徒たちは「バグの発見→デバッグ」の工程を何度も繰り返し、やっとゴールにたどり着きます。そのとき、みんな達成感に満たされた表情になっています。この感覚を味わえるのがプログラミングの醍醐味なのかもしれません。

 

牛乳食パン専門店みるくと商品開発

商業科科目「課題研究」の授業の一環として、地域振興をテーマに掲げ、「桐生市を盛り上げていくにはどうしたらいいか」、「更に写真映えする商品を作ったらどうか」というテーマのもと、牛乳食パン専門店みるく桐生店さんに共同商品開発を依頼し、人気商品「東京みるくソフト」をトナカイに見立てた「みるくトナカイソフト」を桐生店と館林店で期間限定での販売をすることにいたしました。販売初日は商品開発に携わった生徒が10時から桐生店で接客販売をいたしますので、ぜひお越しください。

また12月10日(土)~12月26日(月)の期間中、フォトグランプリとしてインスタグラムにて指定のハッシュタグでみるくトナカイソフトの素敵な写真を投稿してくださった方に抽選で、プレゼントを行う企画を行います。プレゼント内容として、「今回の若者の挑戦を応援したい」という協賛企業の協力のもと、様々なプレゼントを準備しております。

   

アクセスカウンター
{{counterChar}}